2020年09月13日

ストリートビューで愉しむ東京仮想探検「東京時層探検」刊行記念トークイベント

『東京時層探検』が書肆侃侃房より9月に刊行されました。

本書の刊行を記念して、東京生まれ、東京育ちの著者、黒沢永紀さんをお招きし、トークイベントを開催します。

黒沢さんが魅了された東京の時間の層=時層。賑やかな繁華街に突如現れる秘境、江戸時代の遊郭跡、関東大震災の復興期に盛んに造られた看板建築やいまも遺る戦後の民生食堂、レトロな商店街や歓楽街、宇宙ステーションのようなビルなどなど、江戸、明治、大正、昭和、平成そして令和へと、いくつもの時代を経て息づく東京が見えてきます。きっと、東京に住んでいる人でも知らない場所がたくさんあるはずです。

『東京時層探検』で取り上げたエリアの中から、いくつかの地域をピックアップし、それぞれのエリアをストリートビューで巡りながら、実際の街歩きをヴァーチャルに体感します。

同時開催のパネル展と合わせてお楽しみください。

日 時:2020年9月27日(日)18:30開場/19:00開演

会 場:Readin’writin’ BOOSTORE(東京メトロ銀座線田原町徒歩2分)

参加費:1000円

ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願いします。

黒沢永紀(くろさわ・ひさき) 東京都新宿区生まれ。中野区育ち、渋谷区在住。早稲田大学文学部卒業。都市探検家・軍艦島伝道師・音楽家・映像制作集団オープロジェクトメンバー・長崎伝習塾塾長。幼少の頃より貝塚や産業廃墟を探索。音楽家として社会人デビュー。2000年頃から軍艦島を取材し、その成果を多くの著作で発表。オープロジェクトでは軍艦島をはじめ廃線や廃道などの産業遺産を映像作品化。近年では、自ら企画した軍艦島と池島炭鉱のワンデイツアーや東京街歩きのガイドも行っている。

2020.09.13. | Posted in news