2018年11月22日

お座敷一箱古本市

お座敷一箱古本市は、お気に入りの本をミカン箱程度の一箱に詰めて持ち寄り、一日だけの「本屋さんごっこ」を楽しむイベントです。

Readin’Writin’では、1階を見下ろす中二階の畳敷きスペースが会場となります。
お客さんは靴を脱いで畳の上に座り込み、出店主と濃密な会話を交わすことができます。

店主は以前、「不忍ブックストリートの一箱古本市」(2005年から東京の谷中・根津・千駄木で開催)に助っ人として参加したことがあります。

お座敷一箱古本市を開催するにあたっては、不忍の一箱古本市を参考にしています。http://sbs.yanesen.org/

みなさんの声を聞きながら、よりよい内容にしていくつもりです。

参加費500円
定 員5人

ご参加をご希望の方は①お名前②屋号③連絡先を明記のうえ、
readinwritin@gmail.comまでお願いします。

【開催スケジュール】

第8回5月19日(日)※受付終了

第9回6月16日(日)

第10回7月14日(日)

第11回8月18日(日)

第12回9月8日(日)

※時間はいずれも12時~18時

2018.11.22. | Posted in お座敷一箱古本市