2020年01月12日

「#KuToo」から見える経済と政治

新刊『政権交代が必要なのは、総理が嫌いだからじゃない』で、日本の政治や経済・社会の停滞のメカニズムを分かりやすく解き明かした田中信一郎さんが、職場でのパンプス・ヒール義務付け反対運動「#KuToo」を展開し、英BBC「100人の女性」に選出された石川優実さんと、ジェンダー・ギャップ指数121位の日本社会における政治の役割を語り合います。

日 時:2020年2月4日(火)開場18:30/開演19:00

会 場:Readin’Writin’ BOOKSTORE(東京メトロ銀座線田原駅徒歩2分)

参加費:1000円

ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願いします。

石川優実(いしかわ・ゆみ) 1987年生まれ。グラビア女優・フェミニスト。2005年芸能界入り。2014年映画『女の穴』で初主演。2017年末に芸能界で経験した性暴力を#MeTooし、話題に。それ以降ジェンダー平等を目指し活動。2019年、職場でのパンプス義務付け反対運動「#KuToo」を展開、世界中のメディアで取り上げられる。

田中信一郎(たなか・しんいちろう) 千葉商科大学基盤教育機構准教授、博士(政治学)。明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程修了。国会議員政策秘書、横浜市、内閣府、内閣官房、長野県、自然エネルギー財団などを経て現職。著書『国会質問制度の研究』(日本出版ネットワーク)、『信州はエネルギーシフト する』(築地書館)など。

2020.01.12. | Posted in news