2018年09月07日

昼下がりの朗読と音楽

~おと・ことば・ものがたり~昼下がりの朗読と音楽「Readin’Singin’ BOOKSTORE VOL.1」を10月14日(日)午後に開催します。

朗読や演奏を通して、日本語の持つ情感、ことばの響き、ものがたりの面白さを味わい、読書の楽しさを再発見してもらおうという企画です。

毎回テーマに沿った内容の小説を選び、「本の朗読」「歌と演奏」を中心に日本語の面白さを発信していきたいと考えています。

登場していただくのはシンガーソングライターの正山陽子さんと鍵盤奏者のヤマザキタケルさんです※詳しくはプロフィールをご覧ください。

10月14日(日)1300開演/1230開場
参加費は大人1500円、中学生以下は500円。
ご参加を希望される方は、お名前、人数、連絡先を明記のうえ、
info@readinwritin.netまでお願いします。

プロフィール:正山陽子(Yoko Masayama)
シンガーソングライター。[三度の飯より本が好き]な子供時代を過ごす。
大学在学中に音楽活動開始。楽曲を高く評価したジャズパーカッショニスト、Jeffrey Haynesに認められ、彼の招きでNY録音。「日本語の響き、情感を大切にする」観点からソロ活動と並行し、読書離れが著しい現状に危機感を抱き、「本の楽しさ」を知ってもらおうと2011年から小学生~大人むけの「本の読み聞かせ」活動も開始。
現在、ジャズを基調としたオリジナルアルバム「Yoko Masayama」「Sing and Sparkle~たびだちの歌」の2作品をP-VINE RECORDSより発売中。東京都内及び関西での定期的なライブ活動に加え、関東、関西の小学校への定期的な読み聞かせ、絵師や舞踏家、音楽家などとコラボレーションした朗読のパフォーマンスを行うなど様々な形態で「本の楽しさ言葉の面白さ」を伝える朗読活動にも力を入れている。

プロフィール:ヤマザキタケル
鍵盤奏者。Ben Foldsに憧れてピアノを始め、大学在学中から演奏活動を開始。
福森道華氏、あびる竜太氏に師事。
2007年にBerklee college of musicに留学しボストン内外で演奏。
卒業後はDavid Fiuczynski氏のPlanet Micro Jamに参加する等、様々なライブやレコーディングを行う。
2010年に帰国した後はP.O.P、Tapdancerize、nenem等のバンドで活動しながら様々なアーティストのサポートも行い、Jazzスタンダードからヒップホップまで高い技術に裏打ちされた個性的で幅広いプレイスタイルは高い評価を得ている。

2018.09.07. | Posted in news