2019年12月14日

連続トークイベント「聡子の部屋」いま会いたい人たち 第2回「若者たちのフェミニズム運動のいま」

ジェンダー、外国人差別、排外主義、LGBT、原発、基地、オリンピックなど、いま日本社会はさまざまな問題を抱えています。

この状況を私たちはどう受け止め、変えていくために、どんな行動をとればいいのでしょうか? 

この連続イベントでは、幅広い交友関係を持つ社会学者の梁・永山聡子さんが、いま会いたい人たちをゲストに招き、現在の取り組みや今後について迫ります。

ゲスト:濱田すみれさん(NPO法人アジア女性資料センター事務局)

いま、若い世代による新しいフェミニズムの動きが活発となり、日本でも注目を集めています。

女性にのみパンプスやヒールを強制することに抗議する#KuTooムーブメントや、性的同意を広げて性暴力をなくすための取り組み、ジェンダーに基づく差別や暴力に声を上げる活動などなど。

いまなぜ多くのフェミニストたちが声を上げて、立ち上がっているのでしょうか、そしてフェミニズム運動はこれからどこに向かっていくのでしょうか。

ウィメンズ・マーチ東京の実行委員をつとめるなど、日本のフェミニズム運動の現場の最前線に立つ濱田すみれさんをゲストに、若者たちによるフェミニズムの現状と展望についてお話いただきます。

もちろん、ご参加はジェンダー・年齢を問いません。男性の方も歓迎です!

日 時:2020年1月24日(金)18:30開場/19:00開演

会 場:Readin’Writin’ BOOKSTORE(東京メトロ銀座線田原駅徒歩2分)

参加費:1500円

お申し込みは、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願いします。

2019.12.14. | Posted in news